Home > 上司とのトラブル

上司とのトラブル

医師の悩みには上司とのトラブルがよく挙げられます。一般的なサラリーマンとは違う職種ということで世間的には地位が高く感じられることから、上司とのトラブルも起きないだろうと思われがちです。しかし、実際には医師の世界も縦社会となっています。もちろん、上司も必ず居るものなので、どうしても上司との相性が良くないとトラブルに発展してしまうこともあるのです。

また、医師という立場上、たとえそれが部下であったとしても、プライドの高い医師はたくさんいます。そして患者の治療法に対する見解が全く違ってくると、さらに対立が激しくなってしまうこともあります。患者の命を預かる仕事だからこそ、責任感を持って対応しなくてはなりません。

思うように仕事がいかないことで患者にも迷惑をかけてしまうことがあり、上司とのトラブルがネックとなってしまっては大変です。信頼できる上司の元で働くことが医師にとっても患者にとっても効率的なものとなってきます。