Home > 開業することへの悩み

開業することへの悩み

医師の悩みは尽きないものです。いろいろある中で特に男性医師に多いことは、開業することへの悩みが挙げられます。男性医師はずっと医師として働き続けるのなら、いつかは開業してみたいと思うものです。ただし、誰もが開業できるとは限りません。これまでの実績がものをいう職業でもあります。もちろん、患者さんが居ないことには経営としても成り立ちません。

開業となると資金も必要になってきます。経営のための勉強も必要なので、何かと準備期間をかけることになります。とは言え、実際には日々の仕事に追われてしまって、万全な準備をすることができない場合があります。

どんなタイミングで開業をするかという点も大きな問題です。自分自身、まだ自信がないというのなら患者さんや一緒に働いてくれるスタッフさんたちにも迷惑をかけてしまうので、まだ開業には早いと言えるかもしれません。

そして何よりも開業となると潰れてしまうリスクもあります。こういった悩みは尽きないものです。