Home > 患者とのトラブル

患者とのトラブル

自分の健康を気にかけることはとても大事です。そのため自分の体に不調が起こると医師のところに行きますがこのときにいしの悩みとして患者とのトラブルがあります。患者とのトラブルで一番多いのは言った言わないの問題です。

手術や症状の説明などであのときの説明と違うということでトラブルがあります。仮に命に関わることになってくると診断の違いによって全く違ってきます。医者も人間なので必ず当っているということではないですが、患者にはそういったことは関係ないです。そのため必ず症状が分かって治して当然と考えています。

さらに多いのはすぐに治してほしいと患者が思っていても、入院が必要であるということもあります。そのときには必ず医者と患者はもめます。こういったことも医師の悩みとしてあります。医師としては確実に治すために入院してほしいということがありますが、患者としては入院はせずに早く手術して完璧に治してほしいと考えています。